fc2ブログ











どうしても・・・アドレスとインパクト後

振り子スイングは流行ではなく、昔からある基本中の基本だと思っていたが、
二重振り子は流行なんだろうか・・・?
結論はどちらでもよいのだが、自分の今の体には合っていそうなので、
復活に向けての復習と考えても間違ってはいないはず。

体の捻りが出来ないせいか、振り子を意識して振ると、上半身と下半身が一緒に回ってしまうので、
インパクト後にはどうしても無意識に体が開いてしまい、両足ともアドレスより左を向いてしまう。
右横腹が常に引き攣っているので、右足で踏ん張っていられないのだろう。
 アドレスインパクト後

『シングルになりたいアナウンサー休日ゴルフ』によれば、二重振り子は振り子1と振り子2の組み合わせ。
 二重振り子1二重振り子3

クラブの重さや重心で、クラブに振られることが重要。自分で無理やり操作しないのだ。そうすれば、ヘッドが走る。
 二重振り子5二重振り子6

重要なのは、「クラブの運動量」ではなく、「ヘッドの運動量」のはず。
アプローチは振り子1で距離感を合わせ、スイングは振り子1と振り子2の組み合わせで飛んでいく。
もちろんロブなどでは振り子2だけのアプローチもあり得るが・・。
自分にとっては、体が捻れない程度であれば、痛みを最小限に抑えられるのではないか、と思うので、
手とクラブに任せるスイングで十分のような気がする。
もちろん、振り子の起動は「正拳突き」だが・・・。
 二重振り子7二重振り子8

引き取り修理で新PCが手元に無く、思い出して旧ノートで更新してみたが・・・。
 いちごけずりソフト2いちごけずりソフト1
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2022/09/23 分析 | CM(2)

二重振り子とカオス理論

ブログで大病からの復活を時々拝見していて、嬉しく思ってます。
さて、二重振り子は定規2本を組み合わせたYouTube等で動画が出ているので、ヘッドスピード格段に上がることは周知の事実。
話は変わり
北の武器商人さんと私がかつて所属していた業界で一時話題になったバタフライ理論(リオで蝶々が飛ぶとNYの相場に影響する)というものが二重振り子にも当て嵌まるということです。
ちょっとした違いが大きなズレを生むということで、ヘッドの軌道が大きくブレるスイングだと思います。
故に大振りせず一定の高さのトップと一定のリズムが求められると思います。
来年はラウンドご一緒できると良いですね。快気祝いのラウンド出来ることを楽しみにしております。
[ 2022/09/30 ] [ 編集 ]

Re: 二重振り子とカオス理論

o-sakaiさん、
いつもどうも有難うございます。

体幹や体の捻り(横の動き)が出来ないので、始動のきっかけとしてどうなやり方があるか、
いろいろとやってみた結果でこうなっています。
そもそも健康体で体が動く時のスイングは全く出来ないので(今後も改善はあまり見込めない)
ヘッドの軌道を大きくすることが出来ないところが、今のスイングのスタート地点です。
打ちっ放しならまだ少しは動けますが(30球ぐらい)、ラウンドとなると・・・。

日常生活(例えば「歩く」など)でもまだまだ支障があるので、そこまで到達出来るか・・・。
そもそもゴルフをやることがいかがなものか、の状態ですが、
生きがいとしてラウンドを目標にしているような感じです。
[ 2022/10/02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する