fc2ブログ











軽量化後の現在SETTING・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

ドライバー、5W、ウェッジなどの軽量化の結果、現在のSETTINGは以下の通り。
20230415SETTING.jpg

前DRと現DRの重量差は22g。前5Wと現5Wの重量差は19g。
これで、以前にアイアンを変えたとき(718AP3からM6)、25~30gぐらい軽くなった「衝撃」は、
SETTING全体で解消(吸収)されたように思う。
1W、5W重量差
TS180%画像VG3FW2

重量差に関する概説は「QP関プロのギア分析」でも言われているように、DRと5鉄の差は100g程度。
ただ、ヘッドスピードが遅い人はちょっと事情が違ってくる。
ヘッドスピードが平均以上ならドライバーと5番アイアンの適正な重量差は100グラム。
それでは、ヘッドスピードが遅い人の場合はどうなのだろう。関プロの上記記事での回答は以下の通り。
『ヘッドスピードが40メートル/秒よりも遅くなると、そもそも320グラムの重いクラブを振り切ることができません。
 ドライバーは45インチで290グラムくらいが適当でしょう。
 46インチを超える長尺ならもっと軽い270グラムくらいにする必要があります。
 アイアンもプラス100グラムの390グラムは厳しいので、
 60グラムから70グラム程度の重量差があれば大丈夫です。
 実際に売られているアベレージ向けアイアンも5番アイアンで360グラム前後のものが多くなっています』

ちなみに自分の場合は、DRと5鉄(358g)の差は、84g。
少し差はあるが、360g程度であり、適正の範囲内ではないだろうか😅
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2023/04/20 武器 | CM(4)

こんにちはー。
北の武器商人さんのセッティングをみて思うのは(以前からですが)ストロングロフトのPWの下が1本だけで打ち分けているのが凄いですね。

それともう一つ、筋力の低下や腰の回転抑制のために軽量化に取り組まれていると理解しているのですが、
そうなると女子プロのようにストロングロフトの5Iよりはロフトの寝ているUTなど他のクラブの追加の方が良いような気がします。
21.5度のアイアンは私には打てる気がしません(汗)。
[ 2023/04/21 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

芝刈り夢想さん、
いつもどうも有難うございます。
芝刈り夢想さん、次の記事で書こうと思ていることを先読みしないでください(笑)
おっしゃる通り使えないので、この体でフルセットを持っていくつもりは全くありません。
スタンドバッグにつもりです。
次の記事をお楽しみにしてください(笑)
[ 2023/04/21 ] [ 編集 ]

すごい企画実行力。さすがは武器商人さん
[ 2023/04/22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しさん、
いつもどうも有難うございます。
ゴルフ復活を目指しているだけです・・・v-393
[ 2023/04/22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する