fc2ブログ











リシャフトか、新たに入手してリシャフトか・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

南幌とニューしのつで、エア・スピーダーシャフト装着の試打用7鉄(エポンAF-705)を打って、
想像以上に良かったし、結果が出過ぎたので、リシャフトを考えたくなってしまった。
現実的には総重量が軽くなり、「第一振り子手打ちハーフスイング」だけで振る自分には
振り易くなるのではないか、と思い出したから。
体が元に戻るのが確実ならそこまではしないと思うが、まずそれは難しいだろう。
現実的ではないように思う。
それなら、今後の人生の楽しみの一つとしてゴルフをするなら、ここで決断も必要ではないかと思う。

現在の5鉄を除いたM6アイアン。
現在M6アイアン(リシャフト前)

エア・スピーダー(2023)にリシャフトした場合(SRの場合。重さが少し違うはず)
M6アイアン(AIR SPEEDER)

でもよく考えたら、試打用クラブのヘッド(EPON AF-705)とシャフトの相性が良いから、余計そう感じるのではないか。
試打クラブはいきなり南幌、ニューしのつで実戦使用したので、
練習場で自分の7鉄(M6アイアン、FUBUKI TM6 2019:S)と
試打クラブ7鉄(EPON AF-705,新AIR SPEEDER:R)の打ち比べをしてみたいと思い、やってみた。

 0506コラソン

左がM6アイアン7鉄、右がEPON AF-705エアスピーダー(2023)7鉄。
エポンのほうがずっと弾く打感、そして球筋方向性がかなり一定、安定・・・。
シャフトも粘り強い感じ。
ただ、M6ヘッドにエアスピーダー2023を挿した打感がどうなるか、がわからない。
EPON AF-705(エアスピーダー:R)の快感な打感や性能を先に知ってしまったのがマズイ・・・😅
でも既にAF-705は販売は終了しているから、中古しか手に入らない。
 M6FUBUKI7鉄👈画像クリックで動画へ   AF705新エアスピーダー7鉄👈画像クリックで動画へ

トップが厚く見え、好みなのはM6。少し顔が長く見えるのがAF-705。トップはM6に比べれば少し薄め。
 M6の7鉄AF705の7鉄
 7鉄比較AF705とM6

どうせなら未知のM6リシャフトより、どこからかAF-705を中古を調達してリシャフトしたほうが、
既に感覚がわかっているので良いのかも😑
自分の体と相談した結果、M6関連とはお別れする時期なのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2023/05/07 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する