fc2ブログ











SWを少し改良・・・グリップ軽量化でヘッドを効かせる

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

寄せ(SW)の絶不調を解消するために、SWを少し改良した。
東邦SWウェッジの総重量は443g。
最近のラウンドで、ヘッドが軽過ぎて、ボールにしっかりインパクトしないような印象があったのだ。

ヘッドに鉛を貼ってヘッドを効かせたいが、総重量が重くなってしまう。
それならばグリップを軽くして、ヘッドが効くようにすればどうか。
1gマイナスで0.2バランス増、なので5g軽いグリップなら1バランス増になるはず。

今のグリップはゴルフプライドのツアーベルベットラバー360。重さは50g。
これをイオミックの軽いスティッキー1.8スティッキーライト(重さ約45g)にして、1ポイントバランスを重くしようと考えた。
東邦SWウェッジゴルフプライドグリップ
イオミック sticky18 sticky lite

差し替えると、総重量は443gから435gになり、バランスもD3からD4になった。
思い通りの計算になり、机上では満足😄
これで第2振り子でSWのアプローチが復活するか・・・🙁
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2023/05/18 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する