fc2ブログ











今回レギュラーを回って気付いたこと・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

今回、空知川ラベンダーの森ゴルフコースをラウンドして、気付いたことがあったので、
思いつくくままに、記録しておこう。

まずは、少しでも飛ばそうと考えていたこと。
体が部分的に不自由だと、どうしても、健康時より飛ばないのは当たり前だから、
まずは少しでも前へ距離を稼ぎ、寄せていく、と当たり前に考えていた。
でも実はグリーンに近づき過ぎるのも良くないのだ。
全打球打ちラウンドを目標にするようになって、近過ぎてSWで「手打ち第一振り子」ですくい上げるを何回繰り返したことか😩
適正な距離を残してアプローチしたほうが実際にはオンして寄るのだ。

そして、健康時でも飛ばないほうであったのに、飛ばそうとするのは、やはり無理が出ていたのではないか、と気付く。
無理をすれば、FWキープが出来ない。FWでないと次が打ちづらくなる。
やはりFWキープ優先と考えるべきだ。
それには、ハーフスイング以上大きくは振らないほうが飛ぶ、ということが分かった。
ハーフより高くテイクバックをすると、大体は良い結果は出ないで、スライスするのだ。
使えない体幹でも、もう少し工夫と考える余地もありそうなので、
そこで飛ばし方を見直しても良いだろう。

また、5Wだけに限らず、3UTや4UTで刻んでいっても良いのかもしれない。
よく「ピンからティーショットに向け反対に考える」というが、本当に意味が分かったような気がする。
ただ、そこまで距離は打ち分けられないが・・・(笑)
2打目で頼るのは、そうはいっても5Wなので、丁寧に打つことに心がけないといけない。
UTになった場合も同様で、「ゆったりと飛ばそうとせずに飛ばすこと」が5WやUTに共通して通じることだ。

3ラウンドして、だいたい各クラブの飛距離もわかってきた。
350~370y程度のミドルホールでは、DR、5Wと打てば、3打目は7鉄ぐらいになるようだ。
ロングでも、DR、5W×2、そして4UTや6鉄(5鉄?)のような感じ。
そうして打つには、FWから打てるのが前提。特に振り子手打ちではアイアンはFWから打ちたい。
軽いクラブなので、ラフだと負けてしまう可能性が以前よりも大きい。
残り距離に合わせて打とうとせず、少し大きいぐらいでちょうどいいはずだ。

2つめはアプローチ。
特に下のようにSWですくい打ちをやってしまっていたのがこれまで。「第1振り子」を意識し過ぎのようだ。
 20230513ラベンダー18番自分3打目👈画像クリックで動画へ
ただ、体の真ん中の当たりにボールを置かず、やや右に置いて上から落とし打ち込むぐらいの感覚を途中で思い出した。
多分、「第1振り子」で振ってボール位置が最下点に近く、すくい上げていたのだ。
上手くいったときは「第2振り子」になっていたに違いない。
そうだ、アプローチは「第2振り子」だった❗忘れていた・・・
そしてPWでのピッチエンドラン
今までは重かったので抜いていたが、軽くなって打ち易くなり、やはり得意クラブであることを思い出したようだ。
これも第2振り子だ

実際に7つのボギーと1つのパーをを取っている。
得意な残り距離を残せば、意外に取れるのかもしれない。
ショートホールも何でも乗せようとせず、特に長いショートは乗せなくても(乗らないのだが)、
手前に残してアプローチでパーを狙う、のも1つだ。ダメでもボギーぐらいには収まりそう。

パターも遠近感や高低感がわからないので、慎重に距離合わせをして打つと、意外に入っている。
1パットが5回もあるのだ。
変に考え過ぎても、見えなくてわからないものはわからないのだから、
距離合わせだけに集中すればよいのかも・・・。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2023/05/16 気付いたこと | CM(4)

お~なんか本質的な進化って感じがします
[ 2023/05/18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しさん、
いつもどうも有難うございます。
進化というより、自分にしか出来ない環境・状態の為、
単なる「あがき」「試行錯誤」だと思うのですが・・・。
[ 2023/05/18 ] [ 編集 ]

いえいえ、自分の出来ることをキッチリやるというのがゴルフのキモ中のキモですから。
[ 2023/05/19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しさん、
いつもどうも有難うございます。
本当にゼロからの出発に近いかもしれません。
[ 2023/05/19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する