fc2ブログ











【再掲】「塊りグリップ」と「右側でのキャスティング」・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

昔の「ギンゴルの秘密」で実際にやっていたのを発見。右手を左手の上から添えるだけ。
一度覚えたのに、今は上手くいかない。先日、少し思い出したが・・・。

右手で左手を包むようにするが、「完全一体型塊りグリップ」は難しそう。
右手人差し指をシャフトに引っ掛けはするが、本当に右手は添えるだけに近い感覚とし、
「右手の悪さ」を抑える。
👇画像クリックで原動画へ】
 これが「塊りグリップ」だ塊りグリップ拡大

もう1つはTASKGOLFの右側でのクラブ落とし。
右側でエネルギーを溜めて、スナップでキャスティングが出来れば・・・。
でもこれを意識すると、振り子ハーフスイングが出来ず、
かえって難しくなり、打てなくなる。
時たま偶然にアイアンで上手くできることもあるが・・・、確率論でやるゴルフでは全くそのレベルではない。
今の体では、振り子に徹するべきだ。
👇画像クリックで原動画へ】
右側でのスナップ振り下ろし
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2023/08/19 参考 | CM(4)

こんにちは。かわせみ!です。
一見、右側でのスナップはアーリーリリースな感じがするのですが、やってみるとヘッドスピードも上がって良く飛ぶんですよね。
自分も右側10時の位置で風切り音させて8時の位置でリリースするイメージで振っています。
不思議とアプローチの当て感も良くなるので良いスイングイメージだと思います。
[ 2023/08/20 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

かわせみ!さん

いつもどうも有難うございます。
自分の今の体では出来ないので残念ですが、やはり効果的なんですね。
[ 2023/08/20 ] [ 編集 ]

モリモリPの右半球おじさん、ここにいて打法はいかがでしょうか。
[ 2023/08/24 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しさん、
いつもどうも有難うございます。
良さそうですね!
[ 2023/08/25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する