fc2ブログ











アイアンのインパクト

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

9W,7I,8I,SWを持って練習へ。アイアンのハンドファーストのインパクトを身体に染込ませるべく、アイアンは2本だけ。
じっくり考え、確認しながら打ったが、自分のイメージよりもう少しボールから離れた時にいい球が出るように感じた。
腕は身体のそばを通す、とあったが、う~ん、どうなんだろう。
これまでが近かったのだろうか?そういえば、以前にプロのアドレスを実寸位置で示した付録が雑誌についていたことがあったが、もちろん捨ててしまった。
今になると、急に「あれはどんな感じだったんだろう?」と思い出す。
「遠い」というのは、「腕が伸び切ったところでインパクトする」とも言い換えていいのかもしれない。

それとテイクバックのトップまでのコックでボールを拾う感覚もある。もちろん打ち込んではいるのだが、スイングの途中にボールがあって、それを「拾う」といった感じ。非常に表現は難しいが・・・。
慣れてから中古のコースボールを打ったが、練習場ボールと比較にならないほど高く上がり、飛距離もしっかり出ている。

新作DVDが安い豆乳ローションレーシックフラット35
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2007/06/30 練習 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する