fc2ブログ











重力に逆らわずクラブの特性に合ったグリーン周りの寄せ・・・

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

ピンが近い場合などに使えそうな「釣り打ち」。
過去にも記事にしたが、もっと明快なTASKさんの解説があり、自分でもスポンジボールでやってみて確認した。

TASKさんの解説は➡コレ

動画の要約は以下の通り。
まずは、この打ち方だと、重力にしたがって振り子運動が出来る、すなわち、重力に逆らわない。
SWトゥ1SWトゥ2SWトゥ3

トゥ側を使うのが基本なので、ヒールアップになり、接地面も少なく、芝の抵抗が少ない。
SWトゥ4SWトゥ5SWトゥ7

では、自分のSWのトゥの状況はどうか、確認してみた。
「JAWS FORGED」より、「東邦ウェッジ」のほうがトゥの削りが適していそう。
東邦SW先JAWS FORGED先

ということで、東邦ウェッジでスポンジボールを打ってみた。ふんわり上がって、いい感触・・・😊
超実戦的。なぜ今までこれをしなかったんだろう・・・😨
 SWトゥ打ち実際1👈クリックで動画へ   SWトゥ打ち実際2👈クリックで動画へ
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ 2023/10/17 参考 | CM(4)

こんにちは。かわせみ!です。
アプ練しない自分は、トウ打ちが基本です。
アプが上手くないプレーヤにはお薦めのショットですね。
ちなみトウ打ちはフェイスの被せ方が肝なのでこの辺りは経験を重ねて上手く打てるようになると思います。
[ 2023/10/17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

かわせみ!さん、
いつもどうも有難うございます。
トゥ打ちは便利そうで一度実戦でやってみたいと思っているのですが、
やったことがありません。
TASKさんの説明で、非常に合理的とわかり、
今後やってみようと思っています。
[ 2023/10/17 ] [ 編集 ]

手先で【当てにいく】とミスりますね。こないだやらかしました。振り子にならいと意味がないんでしょうね。
[ 2023/10/18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しさん、
いつもどうも有難うございます。
絶体振り子が前提だと思います。
[ 2023/10/18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する